読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすなろ日記

日々の出来事を少しでも

わざわざ口にするのも大事

先日、健康診断に。

そして、インフルエンザ注射を受けました。

このインフルエンザ注射が今回、なんと言ったらいいか、私をハラハラさせましたよ。

 

健診の中で採血がありますが、針見れないッス。怖いッス。

そして次は注射(1日で針2回刺されるの初めてじゃないかしら?)。

また針刺されるのかー、でも針の痛みはさっきくらいなら我慢できるよー、と思っていたらチト痛い。

鈍く痛い。終わってもまだ痛い。

そこで看護師さんが「注入するので、採血とは違い、浸透圧の兼ね合いで少し痛いんですよね」とのこと。

そういうの言ってくれるの大事!

軽くパニックだったので、安心した。

たくさんの患者さんがいるから、はい次、はい次となりがちだが、大変だけどみんなに言ってあげて欲しい。みんな安心するよ。

 

で、その日から2日間くらい刺した腕が少し痺れてたんだ。

何人かに1人、副作用とかあるそうじゃない?これも不安だったよー

看護師さん、あの時に何か言い忘れていませんか?みんなそうなんですけどーとか。「きき腕とは反対に刺します」と言っていたけど、そういうことだからですよね??

 

今は痺れも無くなってケロリとしてるけど、ずっとアレは嫌だ。

健康第一。

Life is good

 

ではでは。